最近のパソコンはマイクロソフトオフィスが入ってない?

みなさんはMSOffice使っていますか?

仕事で使っているという人や、会計簿など帳簿にExcelを使っている、レポートにWordを使っているという人は結構居ると思います。
昔から「パソコン使える?」と聞かれると「ExcelとWordぐらいは」と答えることが多かったような気がします。

ここ10年ぐらいでその法則も崩れてきたようで、パソコン=マイクロソフトオフィスという図式はもう無いように感じます。

理由としては単純で、パソコンの用途がオフィスではなく、ネット関連が主になって来たのが理由ではないでしょうか?
以前は、オフィスのためにパソコンを使うということが多かったのが、そうではなくなって来たということです。

やたらと前振りが長くなりましたが、以前はパソコン=マイクロソフトオフィスだったため、パソコンにオフィスが入っていて当たり前でしたが、現在は決してそうではありません。

それどころか、オフィスが入っていないパソコンの方が多くなってきたように感じます。

前は、パソコンにオフィスがプリインストールされているのが当然と言った感じでしたが、最近では、オフィスが別売り、もしくは、オプションで追加できるというのが一般的です。

なぜこういう状況になったかというと、簡単な話で「オフィスは高い」ということをみんなが知ったからだと思います。
以前はMSOfficeという高いソフトがさも当然のように最初からインストールされていて「まるでタダでWindowsに標準搭載」されているような顔をしていましたが、実は「オフィスが無いと1、2万円安くなる」というのは、みんな衝撃的な事実だったようです。

かくゆう管理人も、初めて自分のパソコンを買う時にMSOfficeが高いということを知ったクチです。

そういった事情もあり、最近ではMSOfficeが付属しないパソコンというのが増えてきているようです。
また、当たり前のようにオフィス付属モデルをラインナップさせていた、国内メーカーが最近では元気がないのも理由かなーと思います。

とりあえずは、以前のように「パソコン=オフィス」ではなくなったようなので、オフィス用途で使おうと思っている人は、注意が必要ですね。
Officeが付属しないパソコンでも、購入する時にオプションで単体購入よりも安く買えたりするのでよくよく考えておくといいでしょう。

また改めて、このMSOffice事情は掘り下げて行きたいと思います。

…MSOffice事情はややこしいですからねぇ(遠い目)

2015/06/29 17:44:29

EXCEL・WORD関連

PC関連

特集ページ

最新記事

このページの最上部へ