最新ゲーム機はゲーミングパソコンのライバルなのか?

最新ゲーム機とゲーミングパソコンについてちょっとまとめてみたいと思います。

特に最近では、PS4とXboxONEが発売から1年経ち、PS4は結構普及してきたからか「どっちがいいの?」的な質問もよくされます。
え?
XboxONE? 周りにあんまり持ってる人が居ないですし、私も持ってません。
Xbox360は割と魅力的なハードだったんですがONEは正直そんなに…と思ってます(なので今のところ買わないでしょう)

ということで、言うなればPS4とパソコンを比較したいところなのですが、まずはPS4の特徴とか評判を周りで聞いた意見を並べてみたいと思います。

  • 高い
  • やりたいゲームがない
  • オンラインが有料になってしまった
  • PS3とかと互換性が欲しかった

偏ってる気もしますが、たぶんみなさんも同じような感想か、そうは思わなくとも「そう言われてしまうのはわかる」という意見だと思います。
これらの意見を踏まえた上で、パソコン目線からのPS4に対する意見など主観的意見多めで文句を言ったり擁護してみたりしましょう。

高い

高いという点に関しては、約4万円という価格は確かにゲーム機としてはなかなか手を出しにくい値段ですね。
PS3の初期の価格は6,7万円ぐらいしてたのでそれに比べれば安いのですが、だからと言っておいそれと買うのは気が引けます。

ただ、パソコンとの比較で考えると、ゲーミングパソコンからすると4万円はグラフィックボードだけでそれくらいするので、そう考えると、最新ゲームを楽しむ投資としてはお手頃だという考え方もできます。

たまに、「5万円ぐらいでゲームができるパソコンが欲しい」と言われますが、そういう人には「パソコンにこだわらず、PS4買え」と言いたいです。

なんだかんだで、PS4よりも高画質で快適に遊べるパソコンが欲しいなら、最低でも10万円ぐらいは予算が欲しいところなので、そう考えると手軽に遊べる価格なんじゃないでしょうか。

やりたいゲームがない

やりたいゲームがないという点にに関しては、これはただ単に「買わない理由を探している」だけのように思えます。
なんだかんだで、PS4を持っていたら新作ゲーム情報も気になるし、ゲーム売り場のPS4コーナーに行ったら「あれをやってみたい、これが欲しい」

わざわざやりたいゲームを探してまで買うものでもありませんが、PS4に魅力的なゲームがまったくないというわけではありません。
もっとも、こういう意見があるということはゲーム購入に至らせるキラータイトルに乏しいということでもありますが。
PS4持ってたらやりたいな、と思うゲームは結構あると思います。

オンラインが有料になってしまった

オンラインが有料に関しては、PS4でオンライン対戦などのサービスを利用するには、有料サービスの「PS Plus」に加入する必要があります
PS3では無料でオンライン対戦ができたので、こういう意見が出ているのでしょう。

オンライン対戦のためだけに有料会員になるというわけでもなく、PS Plus会員には、コンテンツの割引や、話題のゲームの期間限定フリープレイとかもあります。

ちなみに、Xboxの方は360の時でもオンライン対戦有料でした。

このオンライン有料はなにもデメリットだけでなく、おかしなユーザーの排除にもなるという利点もあります。

実際のところ、当時無料だったらPS3とXbox360のオンラインの比較では、Xbox360の方が変なユーザーと当たることは少なかったように思います。
…それでも居ることは居たんですけどね

オンライン対戦有料ということに関しては、PCの方がお得と言ったらお得かもしれませんが、PCゲームでもタイトルによっては、月額制ということもあったりしますので、一概にどうとはいえませんね。

それ以上に、対戦するにはオンラインのユーザー人数が重要なので、マルチハードのゲームならハードに関わらず、一番賑わっているプラットフォームで対戦するのが一番だったりもします。

ちなみに、FF14はPS4版でも月額制ですが、FF14のオンラインプレイに関してはPS Plusに加入していなくてもできます。

PS3とかと互換性が欲しかった

PS4でPS3のゲームができない点に関しては結構文句が言われています。
まぁ、個人的にはPS3も置いとけばいいじゃないかという気がしますが、それではダメのようですね。

PS2が市場で人気が出た理由の一つに、発売当初のゲームタイトルが揃ってない時期は、PS1のゲームも出来たという点と当時高価だったDVDプレイヤーの代わりにもなったという点が挙げられます。

PS3も同様に、PS2のゲームができましたし、高価だったBlurayプレイヤーの代わりになりました。

もっとも、コストの問題からPS3はマイナーチェンジでPS2との互換性が切り捨てられましたし、PS4もその路線を継続したのでしょう。

ただ、今のところは、豊富なPS3のゲームを遊びたいのならPS3を使えばいいじゃないかというのが正直なところです。
2つ前の「やりたいゲームがない」で言ったことと矛盾しますが、PS4でやりたいゲームがないなら、わざわざ高い方のPS4を買わずとも、PS3のゲームがやりたいならPS3買った方がいいと思います。

このへんはパソコンとは比較しにくいところなので、投げやり気味な回答になりますが、古いゲームも概ね新しいパソコンで遊べるので、パソコンのほうが優れているのかもしれません。

XPまでしかサポートしていないゲームも普通にWindows7で動くゲームも多いですし、8.1でも同様です。
たぶん、Windows10でも同じように全部が全部じゃなくても古いゲームが動くと思います。

といろいろのたまって見ましたが、PS4はPS4だという感じですね。
安く手軽にゲームを楽しみたいならゲーム機を買った方が、快適に高画質でリッチに長く楽しみたいならゲーミングパソコンに投資するのがオススメです。

→ゲーミングパソコンについてはこちらのページで特集しています

2015/06/28 07:22:28

パソコン本体

PC関連

特集ページ

最新記事

このページの最上部へ